活動内容

宇和島東高校同窓会会報発送について

宇和島東高校同窓会会報「東風」 第2号は、

当初、3月中旬頃発送予定としておりましたが、

諸般の事情により、発送が遅れております。

会報作成にあたって原稿寄稿、写真の提供ほかご協力いただいた皆様、

お手元に届くのを心待ちにしてくださっている皆様にお詫び申し上げます。

5月中の発送を目指して進めておりますので、ご了承ください。

 

 

会員の皆様へ

会員の皆様におかれましては日頃より同窓会活動に深いご理解とご協力を賜り改めて御礼申し上げます。

さて、世の中に目をやりますと新型コロナウイルスが猛威を振るい暮らしにくい日々が続き、学校現場も混乱しております。例年ですと1月に理事会を開催し、2月末には本会主催の同窓会入会式、卒業式、入学式と行事が続いて新しい年度の始まりを肌で感じておりましたが、今年は同窓会入会式こそ通常通り開催できたものの、卒業式は、来賓の出席は最低限に抑えられ、在校生も代表のみが出席するという異例のものとなりました。そして、例年、この時期になりますと、8月に開催する同窓会定期総会の実行委員会が立ち上がり準備を進めておりますが、本年は3月末に会場予約しておりましたJAえひめ南より、新型コロナウイルス対策のため会場利用お断りの連絡が入りました。それら昨今の状況を受けて、正副会長会をはじめ、常任理事会での協議の結果、本年の定期総会は中止する運びとなりました。楽しみにしておられた方も多数いらっしゃることとは存じますが、事情が事情だけにやむを得ない事とご理解をいただきますようお願い申し上げます。

また、母校でも1学期中の学校行事は中止するとのことです。例年6月に開催されていました文化祭では、同窓会役員で校史資料館を開放して多くの方に喜んで頂いておりました「ホームカミングデイ」も中止の運びとなりました。

最後になりますが、緊急事態宣言も発令され我が国はまさに正念場を迎えております。皆様におかれましては、どうかご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

近畿同窓会よりお知らせ

「 お知らせ 」

令和2年5月31日に予定されていました

「宇和島東高等学校近畿同窓会」は中止となりました。

令和元年度 同窓会入会式 

本日、71期生の同窓会入会式が行われました。

川尻純滋同窓会会長あいさつ

(手話通訳は、常任理事片山寛子 )

同窓会から記念品を贈呈し、代表の徳間陽奈さんがお礼の言葉を述べました。

その後、今年度の新入会員のクラス理事7名の紹介がありました。

これから任期まで、同窓会活動の中心となっていただく方達です。よろしくお願いします。

 

定時制の同窓会入会式も同じ日に行われました。

6名の卒業生が入会されました。川尻会長のあいさつ、記念品贈呈などがおこなわれました。

令和元年度 1月理事会

1月24日(金) 18:00~  於 豊田本館

正副会長5名、理事18名 計23名の出席

第1号議案  定期総会運営委員会候補者について

第2号議案  定期総会について

第3号議案  理事立候補手続き見直しについて

第4号議案  同窓会入会式について

第5号議案  フィックス艇について

その他   ホームページについて

       同窓会会報について

       50年目の卒業式について

       えひめ国際映画祭のお知らせ

       バレー部OB,OG会発足の挨拶とお礼

上記の議案が承認されました。

 

その後懇親会が行われました。

        

 

 

同窓会会報最終校正完了しました

1月21日  第4回 宇和島東高校同窓会会報作成委員会

作成委員会のメンバー、委員長の30期片山さんを中心に活動してまいりました。

会報の愛称も決まり、題字も書家の宮田氏(宇東17期)にお願いしました。

この日は、ゲラ刷りの最終校正。

なんとか、終了。

 

A4サイズ6ページの会報に仕上がります。

2月28日の同窓会入会式当日、本年度の卒業生71期生に手渡します。

昨年会費を納入して下さった会員と、52期生には、3月中旬に発送予定。

お手元に届くのを楽しみにして下されば幸いです。

また、会報作成にあたり、ご協力くださった方々にお礼をお申し上げます。

 

 

第1回常任理事会

11月7日(木)

令和元年度宇和島東高校同窓会 第1回常任理事会開催

正副会長4名、常任理事5名、事務局2名の出席

 

第1号議案  定期総会運営委員長候補者の選定

第2号議案  理事長立候補手続き見直しについて

第3号議案  同窓会入会式について

第4号議案  令和2年度 定期総会について

第5号議案  フィックス艇について

その他

宇和島東高校同窓会 第1回理事会

10月19日 (土)

令和元年度宇和島高等学校同窓会第1回理事会が、宇東高会議室にて開催されました。

出席者は、理事24名、正副会長5名、事務局3名 。

1号議案 同窓会の資金状況について

2号議案 資金の有効利用について

3号議案 関東同窓会との関係について

4号議案 来年度会費納入案内について

5号議案 理事立候補手続き見直しについて

6号議案 常任理事承認について

7号議案 第2回理事会開催日の決定について

8号議案 令和2年度定期総会について

9号議案 50年目の卒業式について

その他

 

 

宇東同窓会会報 愛称決定!

11月5日(火)

第2回同窓会会報委員会を開催しました。

各委員の担当ページを具体的に割り付け作業等を行いました。

 

そして、会報の「愛称」が決定いたしました。

東風  (はるかぜ)

 

七十二候第一候は 「東風解凍 (はるかぜこおりをとく)」

七十二候が立春・初候に変わり、暖かい春の風が、冬の間に張りつめていた川や湖の氷を解かし始める頃。東風とは春風のことです。

「はるかぜ」と読んでいますが、東の風と書いて、春先に吹く東寄りの柔らかな風のことをいいます。

春本番ののんびりと穏やかな風とは違い、まだ冷たさの残る早春の風。春を告げる風です。

 

「東風」は春の季語で、

菅原道真の「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花、主なしとて春を忘るな」

をはじめ、多くの和歌や俳句にも詠まれています。

七十二候はこの候が第一候となり、一年の始まりでもあります。

 

 

東の風と書いて「はるかぜ」と読みます。

七十二候(しちじゅうにこう)第一候「東風解凍 (はるかぜこおりをとく)」

 暦の上で新しい1年が始まる、春先に吹く東寄りの柔らかな風のことをいうそうです。

同窓会会報は、卒業生の旅立ちの頃に発刊されます。

そして全国の東高同窓生のもとに届けられます。

会報が、春の訪れを期待させる優しい風にのって、ふるさとの母校から同窓生の皆さんのもとに届けられるようにという気持ちを込め、

ここに、同窓会愛称を「東風(はるかぜ)」と決定させていただきました。

*七十二候(しちじゅうにこう)とは二十四節気をさらに3つの候に分けたもので、自然界の移ろいをそのまま季節を表す言葉だそうです。

 

いくつかの候補の中から、委員長片山さんのこの案が、採択されました。

東風とともに、みなさまのところにこの会報を届けるべく、会報委員会頑張っております。

宇東高同窓会会報第2号  第1回作成員会開催

昨年より、同窓会会費制が導入され、「宇和島東高等学校同窓会会報」を発行することになりました。

今年の2月に創刊号を発行。 まず、卒業式前日に行われる同窓会入会式の日に、70期生に配布。

その後、1期生~51期生へ発送しました。

 

本年度は、52期と、昨年会費を納入していただいた方、

卒業時に2年分の会費を納入されている70期に送付、

そして、本年度の卒業生である71期生に配布します。

 

10月4日(金) 18:30~  宇東高小会議室にて、第2号作成のための委員会を行いました。

会報委員と、学校側の担当の先生がた

中村先生、吉良先生、30期片山、28期宮本、28期山口

30期湖西、28期神内

今年度、広報委員長片山さんの下、2月発行に向けて頑張っていきます。

 

会員のみなさまにお願い

各期同窓会情報をお寄せ下さい(2020年3月以降に開催予定のもの)

同窓会の予定(開催日時、場所、代表者氏名など)

同窓会の報告(写真も)

このホームページの「お問い合わせ」からメールでお送り下さい。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

ページ