活動内容

65-67期 理事名簿

 平成28年8月の定期総会において、会則第7条の改正案が承認されたことにより、65-67期のクラス理事、学年理事の方々が、同窓会理事となりました。

 67期の理事の任期は平成31年の定期総会終了までとなります。

 なお、「幹事」の名称は本年8月の会則改正により、「理事」に変更となりました。

定期総会の会則改正について(ご報告)

拝啓 残暑の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素から宇和島東高等学校同窓会会務の運営にご協力いただき、厚くお礼申し上げます。
さて、さる8月11日開催の定期総会におきまして、会則改正案が承認されました。

このたびの会則改正の主なものを列挙します。

① 宇和島商業学校同窓会の合流(第4条)
② 従来の「幹事」の役員名 を「理事」に変更(第7条以下)
③ 理事は各期5名以内ですが、新規卒業生については全日制は卒業時のクラス理事、定時制は学年理事が同窓会理事に就任し、人数制限を設けないこととしました。その任期は就任後2回目の改選年(2年おき)の定期総会終了時までとします。(第7条)

会則改正に関しましては総会時に配付した宇和島東高等学校同窓会会則(改正案)を掲示します。また、7月の理事会で制定されました「宇和島東高等学校同窓会会議規程」も合わせて掲示しました。65・66・67期の理事名簿に関しましては、9月以降に掲示の予定です。

改正前の幹事名簿及び幹事立候補表明書のタイトルを理事名簿、及び理事立候補表明書と改訂し、掲載しました。ダウンロードしてご利用下さい。

理事の役割は同窓会会務への協力(第9条)であり、具体的には年2~3回開催される理事会への出席です。理事が不在の期の会員の皆様には理事に立候補あるいは推薦をして頂くようお願いいたします。

会場で来年の総会開催日のアンケートを実施いたしました。集計の上、9月には開催日を決定して、ホームページでお知らせしたいと思います。

今後とも、同窓会活動にご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
敬 具

 

2016定期総会のご案内

今年の同窓会定期総会は8月11日(祝)です。お間違えのないようお気をつけください。

■定期総会 17:00~

■懇親会  18:30~

■会 費  4,000円

■場 所  宇和島市役所2階大ホール

今回は、定期総会と懇親会の開催時間をそれぞれ設定をしています。

また母校、宇和島東高等学校は今年、創立120周年を迎えます。ポスターにもある、創立120周年記念テーマ「120年の歴史越え未来を拓け吾等が宇東」は、2年生の栗木裕梨さん、記念テーマ揮毫は、3年生の増田夕夏さん、ロゴマークを2年生の揚村七海さんがそれぞれ作っていただきました。そんな記念の年です。8月11日は、ぜひお集まりいただいて校歌を、そして応援歌を高らかと歌おうではありませんか。

※なお、チケット、ポスターについてのお問い合せは7/3以降宇和島東高の事務所まで

最新幹事名簿

去る、6月6日に開催された常任幹事会において、新幹事6名が承認されましたのでご報告いたします。

以下よりダウンロード頂けます。

平成28年度定期総会は8月11日(木)に決定。

例年8月15日に開催しておりました同窓会定期総会ですが、曜日によっては参加しづらい等のご意見があり、今年は新たに「山の日」として祝日になりました8月11日(木)に開催することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

平成27年度 幹事会報告

幹事会の様子。去る12月11日(金)きさいや広場市民ギャラリーにて幹事会を開催いたしました。永田会長の挨拶の後、会務報告(①全般、②組織強化、③ホームページの活用、④総会運営委員会、⑤会則改正、⑥周年事業企画、⑦同窓会会計について、⑧PTAとの交流)が各担当者から報告がありました。
幹事会終了後は、きさいや広場内の「食のひろば」に場所を移して懇親を深めました。懇親会には宇和島東校の井上PTA会長様以下役員の皆様のご出席もいただき親交を深めることができました

第1回幹事会

平成27年8月の定期総会後、新しく就任した幹事による第1回幹事会が母校の宇和島東高等学校会議室で開催されました。

会長より自己紹介と「幹事立候補表明書」のご案内

平成27年8月15日の総会で会長に承認されました24期の永田幸子です。

昭和57年に東京から宇和島にUターンし、仕事や育児・介護に追われ、母校に足を運ぶ機会も無く過ごして参りました。ところが、平成24年4月、校友が母校初の女性校長となり、その縁から平成25年8月、同窓会に役員として関わることになりました。

 久しぶりに総会に参加して、以前はにぎわっていた総会の参加者が昨年は136名と減少していること、特に若い方の参加がないことに危機感を抱きました。同窓会活性化のために役員として何か出来ることはないかと会則改定に取り組みました。

 幹事は同期の推薦により選任され、本来なら2年ごとの役員改選時に退任します。しかし、総会時に改選されることもなく、いわば、自動再任という扱いになっていたようです。そのことが、会員の同窓会への無関心を招いた一つの原因ではないかと思います。

同窓会活性化のために会員の皆様には、まず、同窓会に関心を持って頂き、出来れば今回の改正で各期5名までと定めた幹事の一人に立候補して頂きたいと思います。

幹事の選任手続きを会則に定めましたので、8月末日までに宇和島東高等学校同窓会事務局まで所定の用紙で幹事立候補表明書(推薦書を兼ねています)をご提出頂いたらと思います。「新着情報」の「定期総会の会則改正及び新役員について(ご報告)」をクリックいただくと4ページ目にある所定の用紙「幹事立候補表明書」を印刷できます。

8月の総会及びその後の懇親会は、15歳からの多感な時期を同じ学舎で過ごした者が一堂に会する、すばらしい機会だと思います。今年参加されなかった方も、来年は是非参加頂いて、共に校歌を歌いましょう。
 

ページ